日本画 鑑賞

今日は二ヶ月に一度の、ちぎり絵研修会に出席の為に千葉へ
そこで そごうデパートで開催中の「後藤純男展」のチケットを頂き返りに寄って来ました

1930年生まれで 初期の1952年~2005年の作品まで 
200号や6枚屏風など、大作ばかり 素晴らしい作品ばかりで、圧倒されました
a0088456_1845986.jpg

 
展示会を見た後、いつも立ち寄る 美術サロンに行くと そこも「後藤純男展」
サロンだから販売目的で展示してあるのでミニ、サムホール、4号から、大きくても20号
号・・・60万位してまして 200万、300万・・・・・1200万・・・・・・・ため息

アッ!一桁違う・・・リトグラフ・・・でも?0万   凄い!飾れる部屋があったら・・・・
端に売約済みの赤シールの名札が 10枚以上あって・・・○○○万が売れてました

良い絵は、とっても刺激にも勉強になり、自分の作品の参考になればと思いますが
中々、実践は難しいィ・・・でも・・・美術館は大好きな所
[PR]

by tasogare78 | 2007-04-06 18:36 | 観劇、鑑賞